ページの先頭へ

会長ブログ

  1. ホーム
  2. 会長ブログ
  3. 2016.6.25

2016.6.25

本年の4月から始めました三士会役職者会議(仮称)の第2回目が光華大学でありました。 前回三士会で地域包括システム構築を考えていく上で、行政と事業を進めるためには三士会が一つになって行わないと、事業(お金のもらえる)も行えなくなるので、三団体でまとまって行動しましょうとなりました。この方向性は、全国レベルで見ても大切なことになってきており、我々は本年3月21日東京で開催された三協会合同都道府県士会長会議でも、この方向性を勧めてくださいと言われており、京都も遅ればせながら、今やっと進み始めました。今回は名称と事業内容等で、作業療法士会の平山会長が「京都三療法士会協議会(仮称)」について(案)を提案して下さいました。事業内要はこれから検討していくのですが、今回は意見交換会を主に行いました。前回も話題になった災害対策に対しても取り組んでいく予定です。この災害対策は、介護支援専門員会の方とも一緒に取り組む方向ですし、医師とも連絡を取り合って進めていきます。組織としてしっかりしたものを確立しつつ、行動していきますので、士会員の皆さんの御意見もお聞かせ下さい。これから三団体がまとまって行動していくためにも、一歩一歩の歩みですが、しっかりとした組織にしたいと考えています。