ページの先頭へ

会長ブログ

  1. ホーム
  2. 会長ブログ
  3. 2016.6.24

2016.6.24

平成28年度第1回地域リハビリテーション推進会議が、14時から、京都市地域リハビリテーション推進センターの1階で開催されました。委員長は学識経験者/医師の上原 春男先生です。委員長の進行で会議は進みました。17名の委員がいます。事務局員は6名です。

報告事項は、(1)平成27年度京都市地域リハビリテーション推進事業及び高次脳機能障害者支援の取り組み状況について (2)平成28年度京都市地域リハビリテーション推進事業及び高次脳機能威障害者支援の取り組みについて を受けて討論がありました。事業は順調に行われていましたが、職員のスキルアップが十分行えているとは思えないので、この点は今後検討すべきではと考えを述べておきました。また平成28年度の事業の取り組みを聞いて、今後5年後、10年後のヴィジョンを聞いてみましたが、まだ方向性は出ていないようでした。施設のハードは平成31年に建てられると聞いていますが、このまま順調に工事が行われるのか疑問であり、聞くところによると(うわさだけかも知れないですが)まだ図面もスタッフは見ていないという話もあります。早く良い複合体のリハビリテーションの推進センターを実現してもらいたいものです。

会議終了後、センターにて依岡連盟会長と、連盟の現状と今後の選挙運動についてはなしを行いました。私はまず22日の綾部の個人演説会の報告を行い、電話作戦を今後いかにするかで話し合いをしました。麻田副会長が、今名簿を作成しているので、26日に会議を行うことにしました。